ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

ボジョレーの日!ショウニーニョのワイン特別授業★

今日は美食界を賑わすお祭りの日!
その余波は醤油スタジアムにも届いているようです。
育成グラウンドの様子も、なんだかちょっと違うみたい・・・?


スタッフ(以下ス):あれ?ショウニーニョコーチ遅いなあ。どうしたんだろう。朝練の時間とっくに過ぎてるのに・・。
ショウニーニョ(以下シ):~♪オーウ!皆の者ご苦労サーン!
ス:へ!?ど、どうしたんですかコーチ?!朝から随分ご機嫌ですね・・・!?

なんだかいつもと様子の違うコーチ。ずいぶん赤ら顔じゃないですか!

ス:うわっ、酒臭っ!まさか朝から飲んだんですか!?
シ:HAHAHA!お前たち、今日は何の日か知っテルカ?
ス:(酔うと性格変わるなこの人・・・)あっ!そういえばボジョレー・ヌーボーの解禁日ですね!
シ:そうダ!だから、早速今年の作付けを占う意味デモ1杯たしなんで来タ!
ス:・・・(1杯・・・?「いっぱい」の間違いじゃ・・・)

なんだかイントネーションも怪しくなってますが・・・大丈夫でしょうか?

ス:・・・で、今年のボジョレー・ヌーボーの出来はいかがでした?
シ:よくぞ聞いてクレタ!今年は酸味が少なく果実味が豊かで爽やかな出来ダナ!アロマの広がりも豊かでトップノートのカシスが軽快なドリブルを披露すると
 (中略)
 ・・・というわけで今日はワインと醤油のコンビネーションの特訓を行う!
ス:おおおお!!!やったー!!!!

なんだかこじつけですが・・・朝からワインが飲めると踏んだ酒好きスタッフはノリノリです。

シ:まずは赤ワインと醤油からいくぞ!
ス:はい!やっぱり赤ワインといえば肉ですよね!
シ:ヨシ、和牛ダ!和牛買ってコイ!(財布を取り出しながら)

やっぱり今日のコーチ、なんだかおかしいです・・・

ス:コーチ!用意できました!牛肉の赤ワイン醤油焼きです!
シ:ヨシ!試食スルゾ!
一同:カンパーイ!!

ちょっと!!仕事中ですよ!!!



ス:(もぐもぐ)ん~おいしい~!
シ:ウン、牛肉の臭みを消し豊かな旨味を引き出す見事なパスワーク!職人芸ダナ!
ス:流石ですね!・・・・でもなんか意外ですね。
シ:ん?
ス:いや、コーチにしては王道というか・・・

あれ、コーチの周りの空気が変わりました・・・・

シ:・・・フフフ、見くびってもらっちゃ困ル!実は今日のメインはコイツナノダ!!!(どーん!)
ス:えええ!?今の牛肉の下りはー!!?・・・って、白ワイン、ですか?
シ:ソウダ!実は今朝冗談で醤油とコンビを組ませてみたらとても相性が良くてな!嬉しくてつい飲み過ぎてシマッタ!!
ス:(ボジョレー関係ないやんーーーーー!!!)

もはやどこから突っ込めばいいのかわからないスタッフ一同・・・

シ:ホレ!刺身も買ってコイ!!(再び財布)

もうこの人単に飲みたいだけじゃ・・・と疑心暗鬼になりつつあるスタッフ。とりあえず用意した刺身を白ワイン醤油につけてみます。



ス:・・・あれ?
シ:ドウダ!
ス:何これ!すごい、おいしい・・・!口あたりがまろやかになって・・・華やかな香りが魚を引き立てますね・・・!特に白身!!
シ:ソウダロウ!白ワインの華麗かつ的確なキラーパス!ワサビとの相性も抜群ダゾ!
ス:ホントだ!!ワサビも香りが生きて・・・ツマもおいしーい!!
 ・・・なんだかますますお酒がすすんじゃいそうですね!(笑)

シンプルながらも意外な発見に感動するスタッフ。なんだかんだいってさすがコーチ、今日もいい仕事してくれます!
・・・と思ったのもつかの間。


シ:ウンウン、ソウダロウ!という訳でコレニテ失敬!
ス:え!!?
シ:今日は各自ボジョレー・ヌーボーを楽しむ自主練とスル!!解散!
ス:えええええまだ飲むんですかコーチーーーーー!!!!!

スタッフの悲痛な叫びもなんのその、上機嫌で立ち去るコーチなのでした・・・